新機構の練込み型帯電防止剤

製品ラインナップ

 

固体 16kg/缶

粉体 15kg/箱

★新機構・ドナー・アクセプターハイブリッド系

業界待望の少量練込み型帯電防止剤

★食品包装樹脂へ使用可能な半永久帯電防止剤

(PL確認登録済)

★新規性

 

◇ボロン(元素記号;B、原子番号5ホウ素)の電子吸引性を顕著に現すB-0結合からなるスピロ環状の固有の半極性有機ホウ素化合物の構造決定をした後、さらに、その特異な構造変異性を利用した新規な帯電防止剤であり、また、イオン化合物移行特性を有するもので、PL確認登録された初めての製品であり、従来の非イオン型界面活性剤系が性能不足であった点を解決できる物です。

 

◇本製品は従来の内部練り込み型帯電防止剤の性能上の不備を解消したものであり、帯電防止効果の再現性と長期安定性が極めて良好です。

 

◇射出成型物には一切ベトツキ状態を与えず、またフィルム成型物の口開き性や製袋性も悪化させません。

 

◇通常のフィルム(帯電防止剤無添加フィルム)2枚に、本製品を添加したフィルムを中間にラミネートした状態において、両外面の帯電を無くすことができる特異な性能を発揮します。

 

◇特にPE、PP、ABS樹脂、塩化ビニル樹脂、などの製造物の帯電防止処理に有効です。

 

(東京都中小企業振興公社推奨製品認定済)

◇製品説明

この「ビオミセルBNシリーズ」は、弊社独自で開発した化合物で、外部にポリオレフインなどの主鎖と強く親和する構造を持ち、内部に電荷を効率よく移動させる構造を持つハイブリッド体です [(Bδ-)X・(Nδ+)Y ]。このためポリマー中に安定に分散し、強い帯電防止効果を発揮します。また、従来の製品が、プラスチック内部から表面移行して静電気防止を担う界面活性剤的機構のものや、極性基を繰り返し持つ異種ポリマーを相当量混入させるポリマーブレンド系帯電防止剤が主流であったのに対して、本製品はポリマーマトリックスの中に逆ミセル型の微小粒子として安定に分散したままで電荷の漏洩を行い、首尾良く帯電防止効果を発揮する、固有の内部練込み型帯電防止剤であります。

この製品使用により、ブリード現象は無く、少量使用で済み、性能は半永久的な安定持続を約束します。

 

◇オレフィン樹脂への帯電防止性能付与が、性能面で既存剤との性能優位が証明されます。

 

 

・新構造ドナー・アクセプターハイブリッド系.pdf

・帯電防止剤の概要.pdf

製品

 表面塗布型 無電化処理剤

  アンチスタH/エレナック

  アンチスタA/エレナックA

内部練り込み型帯電防止剤

 ビオミセルシリーズ

  BN-77

  BN-105

  BN-1300

  UB-104

Copyright Ⓒ Boron Laboratory Co.,Ltd. All Rights Researved.